マツコがブログで紹介して火がついた人気占いを試した?超当たる!!

▶▶▶ 無料恋愛占い

元彼・元カノと絶対に復縁するための復縁方法


別れてもずっと心の底にひっかかっていた元カノ。
なんとかやり直したい、と思っているあなた。復縁したいならばどうしても気をつけてほしいことがあります。

まずはほとんどの場合、女性が一度別れた男性とやり直すのは女性側からはよくある話ですが、男性から「もう一度」と言われて元に戻るのは珍しいこと。
普通、女性はいったん彼と別れたら次の彼氏を探して、過去の彼氏を忘れようとします。
それは女性の持つ自己防衛本能からだとも言われています。
失恋の傷をいやすために、過去を切り捨てて新しい彼との生活を望んでいくことが女性ならではの生きる力の強さでしょう。

そこで復縁のためにやってはいけないこと!

その1 「お前は今でも俺のこと好きなんだろ?ときめつけたりしない」

意外や男性のほうが、過去につきあった女性を引きずっている場合が多いといわれています。
特に「昔つきあった女性が今でも自分のことを好きだと思っている」男性は多いそうです。

残念ながら、それは少数の女性で、ほとんどが過去との決別をすませてしまっています。
元カノと、復縁を望むのではなく、「新しく恋を始める」とう心づもりでアタックするのが望ましいでしょう。

その2 「過去の失敗は決して繰り返さない」

また復縁のアタックを開始する前に、交際中に自分が失敗したと思う事項をももう一度冷静に検証してみましょう。
何が悪かったのか、原因と理由、結果をあげて、仕事と同じぐらいの冷静さでレポートを作るのも一つの方法です。
仕事以上に必死になってほしい、ということも含めて一度考えてみてください。
そして失敗は二度と繰り返さないつもりでまず連絡を取ることから始めましょう。

一番簡単な方法はメールです。
メールで何度かやり取りしてみましょう。
簡単な自分の現状報告と、元気?ぐらいの軽さで始めるのがいいと思います。
突然「やり直したい」と言うのも効果的ですがほとんどの女性はいきなりで、少なからず恐怖を覚えるかもしれません。

きっかけは共通の友人のイベント、これが一番無難で効果的です。
結婚でも出産でもかまいませんし、友人が新しい趣味を始めて一緒に行くんだけどどう?などでもいいでしょう。
少々億劫でも友人の手前元カノが出ざるを得ない状況を整えてあげるのも大事です。

その3 「結果を急ぎすぎてしまわない」

これでいいだろう、と元カノが態度を軟化させてきても油断しないほうがいいでしょう。
女性はなんといっても本音を見せないようにできる動物なのです。
表面上は「友達でいましょうね」と言いながら、友達以下、という場合もあります。
まだ彼女が過去から悪い思い出を引っ張り出して検証しているときに、いきなり訪問して「もう一度俺たちやりなおそう」と言われても、
せっかく彼女も考え直し始めていたのに、台無しになる場合が多いのです。

決して焦らず、じっくりと氷を自然解凍するように、関係をよくしていかないといけません。
そして、もし連絡をとった時に彼女に彼氏がいるようなら、がっかりせずに間をおいてしばらくしてから、彼氏元気?と軽く連絡を取りましょう。
うまく言っていない時にあたればかなりの確率で、彼女の距離を縮めることができます。
あきらめず、しかし、欲張らず、大人の男になった、成長したというところを見せて、彼女との新しい関係を築いていってください。

いいきっかけをつかむためには何をするべきか。素晴らしい復縁のために。

彼氏、夫や昔つきあっていた人とやり直したい。
どう思ったあなた。
でもどうしたらいいんだろう。
途方に暮れたあなたは、携帯を見ながら電話をかけるかどうか悩んでいますね。

さて、どうしたらいいのでしょうか?

まずは自分の気持ちをよく確認して、今だけの思いつきだけで考えていないかもう一度思い直してください。
毎日の仕事の疲れ、そしてもし今独身ならこのまま独身かもしれない、という不安…そんなもので誰でもいいから、と考えていませんか?

そういう気持ちで復縁すると、必ず後悔することになります。
誰でもいいなら新しく探せばいいのです、何も過去の彼にとらわれなくてもいいはずです。

なぜあなたは彼に執着するのか?

まずそれをよく思い出して吟味してみて、そこから話が始まります。
気持ちが定まったら、まずは彼に連絡すること。それも自然な形で。
きっかけはあなたが思うより、たくさんそこらへんにゴロゴロにしていますよ。

まず、共通の友人の祝い事、友人がらみのイベント、(趣味のライブ、レース、展示会、発表会)、共通の友人だから誘っても断りにくいのもいいきっかけですし、
直接あなたからでなくても友人に聞いて彼がどこに来るのかどうか確認してから偶然を装うというのが一番効果的です。

また彼の仕事がらみのこと。
彼の職場が何を扱っているのか、もし商品を扱っていたら「こういうものが欲しいんだけど」と「あなたしか知ってる人がいないから」と連絡できます。
彼も仕事ならば、邪険に断ったりもできないはずです。

仕事がらみでいえば、上司の定年や上司がらみの祝い事、イベントなども利用できます。
彼の趣味がらみからの、連絡。彼の趣味であなたがよく知っている場所や連絡先に何気なく赴いてみて、共通の知人に「また彼が来たら言っておいて」と言ってみてもいいでしょう。

SNSなどのつながり

今このツールを利用しない手はないでしょう。
フェイスブック、LINE、MIXYなど、つながりはすそ野が広く、浅いため知人さえいれば彼のところに到達することはたやすいでしょう。

しかし直接いきなり友達リクエストするよりも、久しぶり、の程度でコメントをつけることが最初の一歩です。

昔付き合っていたころよく行っていた飲食店などは、もっとも効果的です。
店主が知りあいなら、「来てたよ」とかもしタイミングも彼が嫌がらなければ「呼んでもらう」ということもできます。

どんなところにもいろんなきっかけが転がっているものです。
それを活かすも殺すも、実はあなたのやり方次第です。
よいタイミングでさりげなく、「懐かしい、元気だった?」という言葉を忘れずに、もう一度何かが始まるんだ、という期待を持たせて明るい未来を築いてみましょう。

あの人はいったい今どこに?復縁相手と、音信不通、そんな時どうしますか?

別れた夫、別れた彼、長い間連絡をとっていないうちに誰とも連絡をとらなくなっていた彼がほとんど音信不通に。
実はあなたは最近、彼との復縁を考えるようになりました。さて、どうやって彼を探しますか?

まずはSNSを使ってみましょう

彼とあなたの共通の友人にお願いして、フェイスブック、LINE、ツイッター、MIXY、いろんなチョイスがありますが範囲を広げすぎず、友人をたどって彼を検索してみましょう。

特に探しやすいのはフェイスブックでしょう。
顔写真なども出していますし、また仕事でウオールを開いているならそこからたどってもいいでしょう。
全くどこにも痕跡を失くしている場合はある意味問題です。
音信不通よりも、失踪などという事件性がでてきます。

趣味がわかっているならMIXYも、友達さえそこにいれば探しやすい一番てっとり早い手段です。

この現代社会、以上のツールを全く使っていない人もそれはそれで大変ですが、あなたが彼のことをどれだけ知っているかで探すのは容易になります。
趣味から、彼の趣味の用品を扱うお店、趣味仲間が集まる行きつけのお店、などわかっているはずです。
そこへ訪ねていって聞いてみましょう。

職場

客と対面商売の店舗ならば、訪ねていくこともできますが普通の企業でしたら、なかなか中に入ることはできません。

受付に行って呼び出してもらうのも大げさですし、こういう場合はやはり当時彼の同僚やお友達を一人知っておけば迷わずその人に連絡しましょう。
「連絡がとれなくて心配だから」と言っておけば自然です。

彼の両親、兄弟

これは付き合っていたころの関係が大事ですが、もし実家の連絡先を知っている関係なら、一度勇気を出して電話をしてみるのも一つの手段です。
特に兄弟にはまだ彼の話が聞きやすいでしょう。
ご両親も、昨今すっかり話を聞かないのですが、という話なら連絡先を教えてくれるかもしれません。
もちろんとてもご両親に顔向けできない別れ方をしているなら、ちょっと望みがもてないとは思われます。

探偵事務所

そしてどれもダメでどこにいるかわからない、ということであれば最終手段として、探偵事務所に相談してみてください。
昨今電話受付24時間対応無料のていねいな対応をしてくれます。
どうしても連絡がとりたい、復縁のため、と事情を話してみて、お金をかけてもいい、というのなら迅速な方法で一番有効かと思われます。
なにしろ犯罪をおかしたわけではないのですから気軽に相談してみましょう。

復縁のきっかけで再びの再会からしあわせになるために、いろんな手段をとることは決して悪いことではありません。未来の二人のために努力してみましょう。

占いぐらいで…と言っているあなた、占いこそ、復縁の効果的なアイテムなんです。

別れた彼と、また夫とやり直したい、でも…といろいろと悩み考えることも多いでしょう。
あなたの気持ちとしては復縁へ、と思っているのですが、家族の反対、あなただけではなく、彼の周囲の状況など、いろんな要素を考えて復縁へと進めていきたいものです。
特にいろいろと努力を進めている間に、「これでいいのだろうか」などの迷いが生じてはうまくいくものもうまくいきません。

こんなときにこそ、占いが役にたつアイテムなのです

「ええ?占い?なんだか信用できないし。子供じゃないんだし、バカみたい。
それに最近占い師に洗脳とか怖い話もあるし…」とおっしゃるあなた。

それは占いを単なるアイテムとして活用しないからそういう考え方になるのです。
あくまで占いは目安であって、方法論ではありません。
目安、きっかけ、気持ちを奮い立たせるための後押し、などいろんなメリットがあります。

少し揺らいでいる自分の心の確認にもなります

本当に彼とやり直して今後幸せになれるのかしら?と
迷っている方はぜひ、占いでその指針をいただいてください。
「復縁がベスト」と出たら迷わず進めばいいですし、「復縁は勧められない」と言われても、それでも、と思えたらそれが一番の原動力になる可能性だってあります。

また占いで、もう一つ「いつ頃に行動を開始すればより有効なのか」ときっちりと聞くことがまず大事です。

どんな努力でもタイミングを逸してしまうと何にもなりません。
彼が今さびしい思いをしているのは、なんとなくわかっても一体いつごろアタックするのが有効なのかおおまかな目安も必要です。
どういう努力をするべきか、具体的な話を聞くことも大事ですが、「いつ」が復縁へのスタートをきるべきかが一番重要ではないでしょうか。

継続して復縁の努力をするためにも、その折々で相談して行ってみましょう

ただし全てを占いにゆだねる必要はもちろんありません。
あくまで参考にするために利用するのです。

古今東西いろいろな占いを女性は今まで、恋の成就のために活用してきたことでしょう。
どの女性雑誌にもいろいろな占いふが掲載されているのはそのためです。
きっと今まで占いを見たことがない、みてもらったことがない、という女性はいないでしょう。

復縁の時期を相談するとともに、聞きたいのはそれがかなった時にまた、そうやって関係を継続していくのか、そのために何をするべきかを聞いてみましょう。

彼との相性は以前にも占いで見てもらったはずですが、やはり年数がたつと、互いに成長していろんなことが変わっているはずです。
いま一度、相性がいいかどうかを占ってみましょう、そしてよくない場合は何を直していったらいいのか、そこを考えて行けばいいのです。

悪い結果と良い結果のとらえ方

私の友人が、過去の彼に復縁を申し込まれたとき、タイミング悪く彼女にはもう好きな人がいて、断るつもりで見てもらったら「絶対に彼とはやり直さないほうがいい」と言われ驚きました。
占いの方が絶対とは言わないものです。
もとより断る予定でしたので、それを幸いと思い断って3ヶ月後、彼が事故で亡くなったのです。
彼女は本当に驚いていました。
もちろん彼女は復縁するつもりがなかったのでよかったのですが、もし、いい結果がでても断るつもりだったらしく、後押しをしてもらったと言っていたのです。

少し極端な例ですがこれと全く逆の話も存在しうるということです。

占いで復縁しないほうがいい、といわれても確固たる意志があれば、復縁成就することがあります。

よい結果が出たら、それにうまく添う。
よくない結果がでたら少しでもうまくいくように努力する。

占いで、悪い結果が出た場合、「ではどうすればもう少しよくなるのか」をきっちり教えてもらえますし、またそれを指標にがんばればいいのです。

そしてラストは「いつ挙式をあげればいいのか」それこそ、最良の日を提示してもらえることでしょう。

手紙…時代遅れと言われても…メールより電話より、手紙で成功する復縁

便利なツールが世間で氾濫して、すでに小学生がスマホを使う時代になっています。
パソコンやスマホ、携帯、言葉の伝達手段は多様化しています。
今、だからこそ手紙を重要視する声が各方面で聞こえています。
特に最近は大人でもパソコンの普及で漢字が書けなくなっています。
自筆の手紙もなかなか書く機会に恵まれません。
あなたが今復縁したい、彼、夫がいる場合、どうやって気持ちを伝えたらいいのでしょうか?

手紙で気持ちを伝えてみる

若い人にはなかなか難しいかもしれませんが、年配の方で復縁を望まれる方は、一度手紙で素直な気持ちを伝えてみるものいいのではないでしょうか。

ただし、いきなり手紙を送り付けるのはお勧めできません。

最初はメールや電話などで、連絡をとりながら復縁への一歩をつかんでください。

何度か相手と会うことができて、コミュケーションもうまくとることができるようになった時、一度手紙で相手に気持ちを伝えてみましょう。

内容は簡単でもいいのです。
ただメールで送る文章とは明らかに違ったとらえ方をされるので、内容はよく吟味してください。
メールでなら、「また私と一緒に歩いていってほしい」と書けば、なんとなくうまくかわされてしまうかもしれません。
「また散歩にでも行こうね」などと軽くいなされて終わったら悲しいというより滑稽な感じすらします。

重くとられる、ということを利用して、内容もはっきりとしたものにしましょう。
比癒などを用いて遠まわしに書いたりせずに、
ストレートに「あなたとやり直したい」と書けばいいのです。

不思議なもので、直接言うより、ずっしりと相手の心に響きます。
それにあと後まで思い出に残ります。
あなたも彼からもらった手紙などをおいてはいませんか?
手紙と言うよりメモだったかもしれません。
一緒にいたころ、よく相手の仕事が忙しく会えない時など「置き手紙」をしたことを覚えていませんか?

料理のそばに「今日もお仕事お疲れさまでした。」と書いただけの手紙に彼が感動したこともあったはずです。
そのころと変わらぬ気持ちであると、伝えるためにも最後に手紙を渡して読んでもらいましょう。

それが大きな原動力になるかもしれません。
手紙を渡す時期に、互いの気持ちに自信があれば、あなたは自分の名前を書いて捺印した婚姻届を一緒にいれておいてもいいでしょう。

ただ、その時は結果がでてしまうということを覚悟して挑んでください。

あなたの気持ちが便せんにのり、彼に伝わることを望んで、下手でもいい、一文字一文字大切に魂をこめて書いてくださいね。

再婚への第一歩

離婚というものは俗に「結婚の何倍も大変」と言われますが実際その通りで、だいたい調停で終わる離婚がほとんどなのですがまれに裁判まで発展することもあります。
そうなりますとまさに泥沼で、結審または和解するまで、かなりの時間とお金と体力が必要ですから一般の御夫婦は調停で解決するのです。

離婚で何が一番大変かというと、やはり両親、親戚を説得すること、また子供がいた場合、子供の親権でもめるのです。
美しく円満に離婚する夫婦などこの世にはおらず、もし財産が会った場合、親族交えて骨肉の争いを行わなければいけない場合も多々あります。

その離婚を乗り越えて別れたのに、縁があったのでしょう、復縁、そして再婚までこぎつけるご夫婦も少なくありません。
それはやはりご縁があったのだと言うしかないのです。

あなたが別れた夫とやり直すには、互いにもう一度別れてから互いを見つめ直して考えて

「やはりあの人しかいなかった」と結論をだしたから復縁となったわけですが、そもそも夫婦であったのですからもとより縁はあったわけです。

そう考えると復縁し再婚するご夫婦はもっといていいのではないでしょうか。
ただ、いろいろなケースがあり、もし夫の不倫で離婚していたとしたらあなたの夫浮気相手への憎悪は生半可なものではなかったでしょうし、
子供の養育費、慰謝料などでさんざんもめたはずです。

でも、もしそれが夫の一時の気の迷いで、別れてからすぐ不倫相手とダメになったら…また状況は変わってきます。
そこであなたが夫を許すかどうか、それによって復縁への道ができるかどうかなのです。
きっと葛藤もあるでしょう、子供が今更、と怒ることもあるでしょう。
でも結局、最後まで一緒にいるのは夫婦なのですからあなた自身の意思が大切なのです。

今後もこの人と生きて行く、と揺るがぬ決意があれば、再婚までは簡単なことです

後はあなたが情熱を持って、両親や親族に頭を下げて、再婚しますと告げられるかどうかにかかっています。
いずれの事情にせよ、離婚したということで双方の両親はなかなか今後会うことじゃ難しいでしょうが、それは時が解決します。

元より離婚のときにも手をあげて賛成する親も親族もいないわけですから、元に戻ったと聞いて怒るより呆れて許すのが普通の反応ではないでしょうか。

何より親や親族より、あなたと元夫、そして家族の問題なのですから堂々と再婚を告げてみてください。
もし猛反対があっても、暮らしてしまえばいいのです。

そして生活を始めてしまえば、不思議に元に戻っていくものではないでしょうか。
一度壊れても再生できないわけではない。
人生のいたずらで別れを経験して、また再び一緒になる、それはより強固な関係が築けると思われます。

愛だ、恋だ、と騒いで結婚していた時とは違って、何もかも知りつくして別れ、また再びやり直せる、それもまた素晴らしい経験ではないか。誰にもできることではありません。
ぜひその不思議な縁を、ありがたく受け取って今後の人生を実りあるものにしてください。

復縁の裏ワザ!男性の独占欲を刺激してよりを戻す方法

男性は独占欲が強い生き物です。
見かけ穏やかで優しい男性も、本能的に独占欲を兼ね備えています。

一度別れた女性であっても、「俺の元彼女」だという気持ちが働いていることが多いのです。
そうした男性の心理を逆手に取って、別れた彼をもう一度こちらに振り向かせましょう。

男性の独占欲とは?

独占欲といっても、自分から振っておいて勝手ではないかと思う方もいるかもしれません。
また、振った相手のことを独占したいのであればなぜ別れを選択したのか疑問に思うこともあるでしょう。
しかし、理屈ではないのです。

例えば、別れた彼女から貰ったプレゼントや手紙、付き合ったわけでもないのに告白された手紙をいつまでも捨てずに持っている男性が多いことからその事実は明白です。

関係性がなくても、相手が自分に想いを寄せた事実をいつまでも余韻と共に引きずっていたいのが男性です。
そうした心理は「独占欲」を表します。

他の男性の影を見せる

別れた彼女に、他の男性の影があると途端に動揺したり気になったりする男性は多いものです。
独占欲を掻き立てられ、いてもたってもいられなくなります。

今の時代、付き合いをやめたとしてもネット上で相手の行動は把握出来ます。
ブログやフェイスブックなどのSNSは、そうした作戦に利用出来ます。

勿論、職場恋愛だったのであれば日々顔を合わせるのでSNSを使わずとも独占欲を刺激する作戦は実行出来ます。
では、具体的にどのようにするのが効果的なのか以下に挙げてみましょう。

イメージチェンジをする

失恋すると、女性は気分転換に髪をばっさりカットしたりするなどのイメージチェンジをはかります。
そうした雰囲気の変化をあえて失恋直後ではなく、少し時が経ってからしてみましょう。

見た目、元気に振舞えるようになった際、ヘアスタイルを変えたりすると「何かあったのか?」と相手は想像するはずです。
また、新しいリングやネックレスをまるで誰かに買ってもらったかのようにSNSに載せることも効果的です。

ファッションセンスを、元恋人と付き合っていた時のテイストとがらりと変化させることも、彼があなたを気にするようになるきっかけとなるでしょう。

プライベートはオブラートに包む

休日などは、友達とカフェや買い物に行ったとしても、いかにも女同士で行ったかのように振舞うのではなくあえてオブラートに包みましょう。

異性と出掛けたのかもしれない、そう思わせることがポイントです。
自宅に引きこもっているような情報を相手に与えてしまうことや、また彼も知っているような知人と遊んでいるような情報は彼の独占欲を刺激することは全くないでしょう。

SNS上では誰と遊んだのかは分からないけれど、誰かと遊びに行ったという事実のみ載せるようにすることで、あなたの今まで把握出来ていたプライベートが分からなくなることによって、あなたへの興味を戻すきっかけになる可能性は高いです。

自分から振っておいたというのに、いざ元彼女に新しい男性の影が見えると妙に気になってしまう男性の心理は復縁のきっかけとなること間違いありません。

この作戦を成功させるコツは、「やり過ぎない」ことです。
男友達に頼んで、恋人を演じてもらうなどは行き過ぎた行動で、また場合によっては独占欲を刺激するのを通り越して、彼のプライドを傷つけます。

そうなると修復は難しいので注意しましょう。

Menu

HOME

 TOP